砲径手術 何歳ぐらいで?男性のペニスの皮が剥ける年齢 20歳で皮が長すぎ仮性方形は手術を検討しましょう

男子は、自分の性器が、どんな状態なのかを常に気にしていますよね。中学、高校あたりで化成包茎じゃない子は皮が余るというようなことはないですが、18歳ほどでで剥けていない場合はそのまま自然に治ることはほぼありません。

皮剥ける年齢は13歳から16歳程度の年齢だといわれています。

よくペニスを増大して包茎を直しましょうというのがありますが、高校生あたりまえの成長期だったら可能かもしれませんが、成人男子の場合、ペニスが大きくなったから包茎が直ったなんて話は聞いたことがありません。

20歳時点で仮性方形の場合は、包茎手術を検討しよう

仮性包茎の手術自体は、とても簡単でもちろん日帰りですし、まったく恥ずかしいことではありません。

なぜ20歳なのかといいますと未成年の場合は親の同意とか親同伴とか大変残念なことになっている場合が多いです。

お母さんやお父さんとそういう話をあっけらかんと話せる人はいいですが、なかなか自分の包茎を親に相談できる人は少ないのかなと思います。

包茎手術が親ばれするというのは、自分にとっては屈辱的でもありますね。

親にとっても息子に包茎手術の同伴するというのは気まずいかもしれませんから。

仮性包茎のデメリット

仮性包茎はどんなことが良くないのでしょうか。短所を紹介します。

毛がからまって痛い

仮性包茎の場合には、陰毛(ちん毛)があまった皮とペニスの間に入り込んで抜けてしまうことがよくあります。性交渉のときにもよくからまります。

そのため仮性包茎の男性がいるお宅ではよくちぢれ毛を発見するのです。

平常時、皮をかぶってるので不潔で、垢(チンカス)が溜まりやすい

これが最大のデメリットだと思いますます。いわゆるチンカスは毎日、洗ってあげないと不衛生です。

女性にどういう目で見られるか心配

彼女があなたにいたとします。彼女がうっかりうちの彼氏は包茎だからということを周りに話してしまうかもしれません。それは恥ずかしいですよね・・

包茎(ほうけい)手術を受けるのにおすすめな評判の良いクリニック

じゃあ、どこで手術すればいいのかっていうことですがABCクリニック上野クリニックが有名です。

中でも価格で安いことで有名なABCクリニックは包茎手術の実績はぴか一。

安心して安全に包茎をすぐに治すことが可能です。

3万円からコースがありますし、予約制なので誰にも会うことなくこっそり手術が受けられますよ。

↓ABCクリニックの予約はここから簡単にできます↓

3万円からの包茎手術

手術を受けないという選択もあります

真性包茎の場合は、必ず手術したほうがいいですが、仮性包茎で多少皮が余っているくらいでしたら性交渉は問題なく可能ですので、手術を受けないという選択をする人もいます。

しかし、銭湯や温泉などで裸になる機会って結構あるわけです。

そういったときにタオルで不自然に隠している人はほぼ包茎ですので、すぐにわかります。

もし、なんだか温泉とか銭湯で裸になるのに抵抗感があるという方は若いうちに手術しておくと良いですよ。

コメントの入力は終了しました。